Startup Weekend Tokyo(MAY 20-22) Day 3

9:30 I’m late

はい、遅刻しました。ごめんなさい(´・Д・lll)ゞ

Breakfastは、昨日と同じくSubwayとコーヒーです。
昨日、夜にチームを分けて作業していたので、それの進捗共有と各自の追加アイディアなどを話す。
凄く、いい解決策ができた訳じゃないけど、もうこれで行くしかないぜ!

あとは、マーケティング戦略を詰めるしかないねって事で、昨日ボツにしたアイディアを復活させつつ、だいたい最終化できそう。。

10:30 Service Logo

そんな事している間に、Design担当のDavidから「PointUpp」ロゴが上がってきました!
一同で「おおー!!」となります。
でも、ちょっとブラッシュアップのディレクションをして。。
良くなったよ、David!

 

11:00 Pagination

いい加減、プレゼン資料を書き始めないといけません。
(この時点でプレゼン資料を書いていないチームは多分、私たちだけ!!)
Day 2にJonnyからPerfectなプレゼンのための12の項目があったので、プレゼンのページネーション(全体のページ割りを決める)をして、分業で資料を作り、15時ラップアップ(分業した資料を1つにまとめる)、最悪16時からプレゼンの練習というギリッギリの段取りです。

資料は私がサックリとページネーションだけして、ビジネスプラン&マーケティングチーム内での作業分担を話し合います。
プレゼンはリーダーのJoviでしょ!って事になってます。
私は前段部分、Joviは機能部分のパート、市場や事業計画(簡単なものです)については追加の調査と合わせてRuiとYuichiで分業、Productのデモ(Mock)は実際のものを見せる(Developerが作っている)という感じです。

私は前段部分をサクサク作り始めました。
ここは既に内容は決まっているので、文言と写真選定ぐらいなものです。
DavidからデザインのデータをFacebookメールでもらって、、などしているとアッという間に午前終了です。
Joviはプレゼンのトークを考えはじめました(資料は非常にシンプルなものなので、トークが重要です!)。

12:15 Check

一旦、現時点のものをビジネスプラン&マーケティングチームの4人で見ながら、ページネーションを変えたり、ページ追加・削除をしていきます。
若干足りない部分があるって事で、また4人でディスカッション。。

13:15 Lunch

時間がどんどん過ぎていきます。
さすがに13時を過ぎたので、弁当を食べながら話合うことに。
だいたいの内容は決まって、どうにか行けそう!!

14:00 Brushup

私は自分のパートはほぼ終わり、この「PointUpp」のコピー「全てのポイントカードをひとつのアプリで」というApple風なのも思いついたので(これが後に誤解を生むことに…)、全体の資料をマージしながら、手直ししたり、プレゼン会場に行ってプロジェクターとの接続を確認したり。
Developerチームは最後まで、Mockをつくりつづけます。

15:00 Wrap-up Meeting

予定の作業が終わっていませんでしたが、一旦現時点で出来ている資料でJoviのトークを時間を計りながら、最終化していきます。

16:00 Final…

Finalize

Finalize

Developerチームとも摺合せし、Productの紹介の時間配分など最終調整していきます。

17:00 Presentations Start

Presentations Start

Presentations Start

始まりました!最終プレゼン!
私たちは最後から2番目の12番目です。(これは当日の午前に決まっていました)

  1. 「Iterms」利用規約をポイントを要約してくれる
    →最初から勢いのあるプレゼンで会場が盛り上がります。
    ですが、審査員からの質問の答えは結構適当w
  2. 「KitCat」エンジニア育成プログラム
  3. 「Qlive」ストリーム配信のセミナーなどで皆がききたい質問を投票し、一番支持された質問にセミナー講師に答えてもらうというサービス
  4. 「Trippal」ローカルとビジターの旅の情報共有
    →審査員の「最初の情報が少ないのはどうするのか?」という質問には、私も自分のアイディアB級グルメで課題に思っている事だったので、「お!」と思って聞いていましたが、「Blogで食や旅情報を書いている人をリクルーティングして書いてもらう」という答えでした。。プレゼンの人はとても応援したくなるキャラクターの方でした。
  5. 「10minutes!」エデュケーションのTVプログラム
    →最終的に彼女ができるってなんだ?(自分のメモがおかしいのかも。。)
  6. 「Magic.fm」Dropboxとブラウザをつかった、各デバイスでの音楽ファイル共有サービス
    →いいアイディアだと思いました。音楽は著作権の問題があるので、訴えられそうですが。審査員もそこを突っ込んでました。
  7. AHO 芸人社長によるアホ共有SNSサイト。プレゼンのトークがすべてネタ!!もう、会場ずっと大爆笑!!「アホね!」ボタン最高です!!

18:30 Break&Restart

さすがに、今回は13組という事で、休憩後に再開です。

  1. 「Coody」バーチャル着せ替え2Dアバター
    →昨日見た時は3Dアバターだったのですが、2Dになってました。
    唯一の女子メインのプレゼンで、思わず心の中で応援!
    審査員からも女子のプレゼンいいですねーってオッサン発言。。(気持ちわかるけど)
  2. 「colish」コンセプトシェアハウス
    →初日にいいアイディアだと思って、プレゼンでもいい感じです。Geekなシェアハウス住みたいわー!
    審査員からは、「建物の供給が課題になると思うが、そこは?」と突っ込まれていました。

メモはここまでです。。それはなぜなら、自分達のチームの番に近づくにつれて緊張したから!(私PC操作だけですけど)
だって、他のチームJonnyの言ってた12項目入ってないし、資料よりProductメインで結構動いているし、なんか私たち資料が真面目過ぎるし、Mockは一部だし、どうしよう!!

そして、プレゼンの順番がやってきました。
なんと、まさかのPC接続がうまくいかず(画面サイズが合わない…)で時間取るという最悪の事態に!!うわーん、ちゃんと確認したのに!みんなゴメン(T_T)

途中でなんとか、JoviのプレゼンとPC操作が合ってきたので、Ustreamのコメントを見てみると、ん?なんか皆、勘違いしてる?
私たちは、いわゆる共通ポイントカード(TSUTAYAやPontaなど)を統合するのは無理だとそもそも思っていたので、それ以外のポイントカードを統合(特にお店個別のスタンプカード)するのに、ユーザーはアプリ(携帯含む)で、店舗はPCか携帯があればできるっていうアイディアだったんですよ。
ですが、会場の皆さんは「世の中の全部のカードをひとつにするビジネスアイディア」だと受け取ったようで。。
審査員からも「ポイントカードは難しい課題」って言われてるし。。
会場からもJoviが質問されてますわ!そして誤解されてますわ!
私のコピーダメじゃん!!

という訳ですべてを紹介しきれなかったので、詳しくは以下記事で。

20:00 Vote&Results

5つの賞があって、それぞれWebから投票します。
「実現性があるサービス」「投資を受けそうなサービス」「ベストプレゼン」「面白かったプレゼン」「エッジが効いたサービス」だったと思います(疲れすぎててメモなし…)。
「面白かったプレゼン」はほぼ満場一致じゃないかと思うのですが、「AHO」でしたー!!
私たちは箸にも棒にも…でした。

20:30 We had a nice weekend!!

Team「PointUpp」

Team「PointUpp」

そもそものビジネスアイディアが伝えられなかった事に落ち込んでいた私でしたが、最後はチームのみんなで記念撮影!(写真がぶれててゴメン)
とてもハードでしたが、いい週末でした!!ありがとう!!

ちなみに、kakaku.comのKiyomiさんに「あれ?岩下さん?」って声かけられ(前々職つながり)、「ご無沙汰です。。TwitterでKiyomiさんいるって気づきました(笑)」なんて話ながらプレゼンのFBを受けたり(ありがとうございます!)、Open Network Labでの起業家支援の話を聞けました。Open Network Labってエンジニア支援とばかり思っていたのですが、起業家とエンジニアを結びつけるイベントなども開催しているんですって!
是非、サイトをチェックしなければ!

==5/29追記==

21:00

「PointUpp」と「Coody」の2チームの合計13人?で帰り道にあった居酒屋で、皆で打ち上げ!!
大企業でSEやっていたり、DeNAやGREEのソーシャルゲームの会社(今だとこういう認識になりましたね。。GREEがSNSを始めた頃が懐かしいですね)の人やベンチャーで働く人など様々なバックグラウンドの人が参加していたんだねぇ。

「PointUpp」チームで一緒だったEvenは、大学でコンピューターサイエンスと日本文化をダブルメージャーし、在学中にはキヤノンでインターンの経験もあるそう。なんと、俳句が詠める日本文化大好きな素敵な青年です。現在は京都に住んでいて、日本(京都)でDeveloperの仕事を探し中です。
一方、Samurai InternationalのRuiさんはJavaのできるDeveloperを探し中って事でなんと「うちに来い!」となりました。

Evanとは、帰り道が同じ杉並方面だったので、2日目、3日目と一緒に電車に乗りましたが、今回の出会い(仕事GETも含め)にとっても感激していました。
私も、日本文化(浮世絵とかJapanese Art)が好きなDeveloperを探していたので、Evanいいなーと思っていたのですが。。

ともあれ、いい仲間に出会えた感じです。

広告

Mayu Iwashita について

I have run the site "Kiritz.jp" to introduce Art of Japan. Born and raised in Tokyo, Japan. I love japanese traditional culture. I passionately love Japanese art (Especially, Ukiyo-e and Japanese printings) and architecture of Japan (temple, castle and old folk house)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。