TECLOSION 2011 Spring (15 Apr) vol.2

Startup Battle

117の応募から選ばれた15のProductがプレゼン。
既に多くのユーザを獲得しているアーリーステージ(創業期)のStartupもありましたが、ほとんどがシードステージ(種まき期:まだサービスもリリース前で会社設立前)のStartup。
ジオロケーション(位置情報)系、テイストグラフで繋がるかインタレストマッチなサービスが多く(このあたりはHotなところなので)、15社中14社がソーシャル系のProductでした。
プレゼン時間が5分と短かったことと、テクノロジーが想像できるソーシャル系のProductサービスが多かったので、どんなテクノロジーを使っているかという話は残念ながら聞けずでした。
また、日本市場だけでなく、世界に向けて(最初から米国を狙っているStartupも)Product開発しているStartupが多かったのが刺激になりました!

 

非常にざっくりで(登壇者のお名前も一部漢字がわからずカタカタですいません)申し訳ないですが、出場順に紹介します。

  • Appict.me
    株式会社ノボット 小林氏
    ソーシャルアドでアプリを広めるサービス
  • i.ntere.st
    株式会社tattva 高瀬氏
    モノ系チェックインサービス
    5月Android版アプリをリリース予定
  • zaim
    閑歳氏(@kansai_takako
    個人向け財務管理のクラウドサービス「お金のEvernoteです」
    唯一の女子!
  • Musavy
    Musavy 仲津氏
    Debate促進サービス
    ビジネスモデルは、広告モデル(スポンサーディベートなど)
    「将来的には新しいリスティングのような事を考えている」
  • forkN
    シーサー株式会社 加藤純一氏
    電子書籍の出版ができる編集ツール提供、forkNで販売70%が作者の取り分
    ターゲットはブロガー・自費出版する人などまだ作家でない人
  • Moso
    株式会社Moso 村越慎治氏
    動画配信のアプリケーション
    テロップや効果などスタンプのようにつけれてカンタン作成できる
    米国28%、日本17%のシェア
    「アプリで撮って、作って、共有する時代になる」と村越氏
    Instgramの動画版?これは早速DLして使ってみたいですね!
    村越氏が元動画制作をしていたというバックグランドの話があり、審査員の方からは「Instgramの動画版という印象。一般の人は編集した動画を作りたいというニーズはないのでは?もっと簡単に出来た方がいいのでは?」というような質問がありましたが、動画ならではで共有するシーンはFacebookやTwitter上で盛り上がるんじゃないですかね。写真よりは活用のシーンが少ないかも知れませんが。。
  • MidoStack
    株式会社ミドクラ 加藤隆哉氏
    普通のデータセンターにMidoStackを使うとクラウドに変えられるサービス
    エンジニアはGoogleやAmazonの人間を集めたと。
    時間切れで詳細が不明でしたが、画期的な感じがします。会場内でも面白そう!と
  • Shopping+
    インサイトプラス 八木氏
    「いい買い物体験」を提供したい
    モノにチェックインしてお店から特典を受けたりユーザと情報共有
  • 4Treasure
    株式会社アルファ・ドゥー 長谷川潤氏
    トレジャーハンターとなって、買い物などする行動に対してプレステージがあがる
    ユーザー行動を企業のマーケティング活動に活かす(広告モデル)
  • tabeni.co
    株式会社マイネット・ジャパン 青木豊氏(@magarimame
    企業理念が「どこでもドアを実現する」
    「飲みたい時に飲みたい人と飲みにいくのを実現する」サービス
    友達をリストから選んで「たべにこ」ボタン押して気軽に誘えて、meet upができるサービスという事で、使うイメージがすぐに湧いて、普通に自分で日常的に使うようになるサービスだなと私は思いました。
    お昼のランチmeet upでご挨拶させていただきましたが、手書きプレゼンの通りキャラのある方でした。
  • kizna
    株式会社きずな 中村仁氏
    豚組で有名な中村氏のこのサービスはニュースにもなってましたね。
    Twitterのやり取りをメールでまとめたり管理できる、ソーシャルCRMサービス
  • Livlis
    株式会社kamado
    日本初のソーシャルクラシファイド
    「アメリカのクラシファイド市場は1900億円」
    こういったサービス米国ので見たことあるな。。すいません、思い出せません。
  • fmob
    長谷川タカヨシ氏
    良いなと思うファッションやコーディネートの写真を撮って、世界中の同じ嗜好の人とつながったり、似たような服をさがすソーシャルFashion
  • Wondershake
    鈴木サトシ氏(@Doubles9124
    頓智ドット株式会社の「domo(※)」がone to oneのインタレストマッチだとしたら、「Wondershake」one to manyのインタレストマッチでmeet upを実現するものと言ったらイメージしやすいでしょうか?
    イベント終了後に鈴木さんとお話しさせていただきました。なんと、22歳の大学生だそうです!
    「なんで最初から米国?シリコンバレーは競争激しいのに?」と疑問に思うことがいくつかあったので、いくつか質問してみました。
    簡単にまとめると、最初からWondershakeは米国でのローンチを想定して考えらえたProduct(日本だとまだタイミングとして早いという判断)、最初のターゲットとして学生だと。
    若くて意欲に溢れた鈴木さん、将来が楽しみですね!
    ※domoは2011年3月に悲しい事に米商標権上のクレームがありアンドロイドマーケットから削除されてしまいました。
    TechWaveにdomoの2011年2月に開催された米国のスタートアップカンファレンス「LAUNCH」でのプレゼンの記事と動画があります。井口氏のプレゼン最高です!
    BOOM! 頓智ドット井口氏「DOMO」で再び世界を轟かす 【増田(@maskin)真樹】
  • Caffein
    Nota,Inc 洛西一周氏
    TVを見ながらビデオチャットできるサービス

個人的には、Musavy、Moso、tabeni.coが自分で使ってみたい、なおかつ面白いProductだと思いました。
MidoStackは、かなりビジネスとしてポテンシャルが大きいと思われ、今後世界で広がるといいですね!

受賞についてはTechCrunch Japanの記事でお楽しみください。
ってURLで最優秀賞がわかってしまいますが。。
http://jp.techcrunch.com/archives/teclosion2011-winner-is-wondershake/

また、Startup Battle参加ではなく、ブースに出展していて面白そうなProductも紹介

  • Catly
    猫の血統でキャッテリーや飼い主同士が繋がるソーシャルサービス
    なんとまぁ猫好きの気持ちをわし掴みにしそうなサービスなんでしょうか!?
    と思い、お話ししたら、「ねこのきもち」のライターをやっていたそうです
    いただいたカードには「ネコのSocial Graph (足跡マーク) Catly」というコピーが!!
    可愛いロゴのステッカーもいただきました
    石原さくら(@sakuraquiet)さん、ありがとうございます
    私も血統書付きの猫を飼っているので、早速登録してみよう
    Facebookページもあった

本日の審査委員長、株式会社サンブリッジCEOのアレン・マイナー氏からの総評。

  • 10年前、「日本に起業家なんているの?」とシリコンバレーの友達から言われていた
    今は、アイディアのオリジナリティーもあるし、プレゼンもうまくなった
    今日のコンテストは海外のものに遜色ない
  • 日本だけで成功してはいけない
    課題や可能性に気づくのはシリコンバレーだけではない
    マレーシア、アジア、同じアイディアを世界でやる人が(同時に)いる時代になった
  • 日本は、才能・経営・アイディアが悪い訳ではない、世界からの注目が無いだけ
    (TechCrunchJapanは日本人しか見てないと)
  • 世界を目指している人が増えた
    シリコンバレーでプレゼンするチャンスを得て欲しい
    サンブリッジでそういった機会を作っているが、日本の枠は1年に3社×2回しかない
  • 七夕にイベントやります

主催のDESIGN IT!の篠原さんはじめ、関係者の皆さまお疲れ様でした。
私も今後、次回はStartup Battleに参加できるように頑張らないと!と明日への活力が湧いたイベントでした。
ありがとうございました!!

広告

Mayu Iwashita について

I have run the site "Kiritz.jp" to introduce Art of Japan. Born and raised in Tokyo, Japan. I love japanese traditional culture. I passionately love Japanese art (Especially, Ukiyo-e and Japanese printings) and architecture of Japan (temple, castle and old folk house)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。